お問い合わせ & マクロの設定

  

ZEN企画へのお問い合わせは下記のお問い合わせフォームにてお願いします

お問い合わせフォーム







■ 特にお問い合わせの多い、マクロの設定についてまとめました。

マクロを動作させる

「簡単入力のソフトかもしれないが、マクロを動作させるまでが非常に大変」と言ったお叱りの声がございます。

ZEN企画の会計ソフトは、VBAマクロソフトを使って作成していますので、日常の操作は非常に簡単になっていますが、 その反面、最初にソフトを動作させるまでのハードルはかなり高いかもしれません。

皆様の立ち上げの苦労を少しでも軽減していただきたく、マクロを使うための立ち上げ手順を「Excelでマクロを動作させるための設定」にまとめました。

Excelでマクロを動作させるための設定

マクロを動作させるまでの設定を順を追って説明いたします。


⒈ディスクトップに会計ソフト用の「フォルダ」を準備する


ディスクトップに会計ソフト用の「フォルダ」を作成し、そのフォルダに会計ソフトを入れる。






⒉Excelに「開発」タグを表示する


「開発」タグを表示して、セキュリティの設定を簡単に行えるようにする。

①会計ソフトを開く
②「ファイル」→「オプション」をクリック




③「リボンのユーザ設定」を選択




④「開発」をチェック→「OK」をクリック



⒊マクロのセキュリティの設定を行う


①「開発」タグをクリック→「マクロのセキュリティコード」をクリック





⒋「信頼できる場所」を登録する


会計ソフトを入れたフォルダを「信頼できる場所」として登録する。

①「信頼できる場所」を選択
②「新しい場所の追加」をクリック
③会計ソフトを入れたフォルダを選択し「OK」をクリック





⒌「マクロの設定」


「マクロの設定」でマクロの動作の設定を行います。

①「警告を表示して全てのマクロを無効にする」を選択
②「VBAプロジェクトオブジェクトモデルのアクセスを信頼」をチェック
③「OK」をクリック



Excelの「上書き保存」してファイルを閉じる



⒍ファイル開き セキュリティの警告を無効にする


マクロのセキュリティ設定の後にファイルを開くと。
セキュリティの警告」が表示されます。





①「オプション」をクリック

セキュリティの警告の内容が表示されます




②「不要なコンテンツから保護する」をクリック
(クリックでボタンが薄い青で着色され、保護は解除される)
③「OK」をクリック
Excelの「上書き保存」してファイルを閉じる




⒎マクロの動作を確認


マクロが動作するか、確認します。

①ファイルを開き「ログイン」シートで「パスワード入力」をクリック

パスワード入力のポップアップが出れば、マクロの動作はOK




これで「Excelでマクロを動作させるための設定」は完了です








ZEN企画の会計ソフトについて

ZEN企画は、マンション管理組合の会計実務を通じて管理組合の会計処理に適した「管理組合の会計ソフト」を開発いたしました。

会計処理をマンションの管理組合に必要な機能に絞り、内部処理は会計処理の基本である複式簿記の手法を採用しながら、 データ入力は家計簿的な入力を可能にするとともに、入力アシスト機能を充実させています。

簡単入力で使いやすいを追求しています。
少しでも皆様のお役に立つことを願っています。